鎌倉・横浜・名古屋で入管ビザ・帰化申請の無料診断トップ > よくある質問

当事務所に寄せられたご質問とその回答をご紹介します 当事務所に寄せられたご質問とその回答をご紹介します

事務所Q&A

ご相談に関して

相談したいのですが、どうすればいいですか?

お電話かメール(相談予約フォーム)より相談のご予約をお願いします。できるだけ早い相談日時を設定させていただきます。
相談予約フォームからのメールによる初回相談はお受けしておりませんので、予めご了承ください。

お電話・メールで無料診断を予約する

相談内容は秘密にしてもらえるか

相談内容は秘密にしてもらえますか?

もちろんです。ご相談者様の承諾をいただくことなく相談内容を他者に漏らすことは一切ございませんので、どうぞ安心してご相談ください。

相談の費用はかかるか

相談は費用がかかりますか?

私たちの事務所では、初回のご相談(45分まで)は無料とさせていただいておりますので、みなさまのお悩みを安心してご相談いただけます。
2回目以降のご相談は30分5400円となりますが、当事務所にご依頼いただく場合には無料になります。

電話やメールでの相談は可能か

電話やメールでの相談は可能ですか?

申し訳ありません。私たちの事務所ではご相談者様と直接お話させていただいて信頼関係を築くことが大事と考えるため、初回の相談については直接お会いしてのご相談をお願いしています。
初回面談の後、ご依頼後の連絡についてはもちろん電話やメールで大丈夫です。

相談したら依頼しなければならないか

相談したら、依頼しないといけませんか?

もちろん、そんなことはありません。私たちの事務所では、さまざまなご事情でお悩みの方が気軽に安心して相談していただけるよう、初回相談を無料でご提供しています。
相談だけで終わってももちろん大丈夫です。費用を含めてご納得いただき、依頼しようと思われましたらご依頼ください。

不許可の場合の費用はどうなるか

ビザ申請が不許可になった場合、費用はどうなりますか?

私たちの事務所では、安心の返金保証制度をご用意しています。
ご相談者様の状況を全てヒアリングした上で申請し、万が一申請が不許可になってしまった場合には、実費*1をのぞき、お預かりした費用を全額お返しいたします(状況により、再申請を追加費用無しでご提案させていただく場合もあります)。
どうぞ安心してご依頼ください。

*1 実費とは、郵便代、印紙代、交通費など、申請に伴い実際に必要となる費用です。

日本語だけでは自信がなく相談は可能か

日本語だけでは自信がありません。相談は可能ですか?

大丈夫です。当事務所の行政書士は、中国語や英語でのご相談もお受けしています。ご相談の内容が弁護士業務の場合でも、必要な際には行政書士が通訳や翻訳を担当させていただきますのでご安心ください。

トップへ戻る