鎌倉・横浜・渋谷・名古屋で入管ビザ・帰化申請の無料診断トップ > 事務所・弁護士・行政書士紹介

ビザの申請手続きでお困りの方、一人で悩まず私たちにお話しください 一人で悩まず私たちにお話しください

鎌倉の事務所の相談室の様子湘南鎌倉国際法律事務所
湘南鎌倉行政書士事務所

〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町1-6-7
永田ビル3階
TEL:0467-38-8263

JR・江ノ電「鎌倉駅」から徒歩2分

☏ 0467-38-8263
タップして電話をかける

事務所への地図・アクセスはこちら

弁護士 永田将騎 弁護士 永田将騎

こんにちは、弁護士の永田将騎と申します。私は、大学生の頃に弁護士を志し、弁護士登録後は刑事事件、交通事故を多く取り扱う弁護士法人に入所しました。弁護士法人では約4年半勤務し、その間に横浜支部長、名古屋支部長を務めました。そのような経緯で弊所を開設したので、弊所も下記のような特徴の事務所となっております。
ご相談者様に親切・丁寧に寄り添いながらもフットワーク軽く対応することを心がけております。是非ご相談ください。

刑事事件、交通事故、外国人事件に特化しています。

刑事事件、交通事故に特化した弁護士法人の横浜支部長と名古屋支部長を務めていた経験から、弊所も刑事事件、交通事故、外国人事件に特化しています。刑事事件、交通事故については経験が豊富であり、クオリティーの高いサービスを提供できますので是非ご利用ください。
また、外国人事件については、刑事事件と関連する部分が多く、多くの入管ビザ関連の相談を受けてきましたので取扱業務に加えました。入国管理局に対する申請取次の届出も済ませております。
※弊所には行政書士事務所も併設しており、中国語、英語対応可能な女性行政書士(通訳案内士)がおり、外国人事件については行政書士と共同して強力にサポートさせていただきますので是非ご利用ください。

行政書士 後藤知子 行政書士 後藤知子

はじめまして。行政書士の後藤知子と申します。
ホームページをご覧いただきありがとうございます。

私は、日本でいろんな夢や希望をもって懸命に生活をする人が困った際の「ホッと安心できる」存在になりたくて行政書士になりました。
特に、外国人の方が母国を離れて日本で生活するためには言葉の違い、文化の違いなどいろいろなハードルがありますよね。困ったときに頼るところがなければ、どうしてよいかわからなくなってしまうかもしれません。
私は学生のころ、ボランティアとしてある国を旅行中、公共交通機関が一切無い場所に知らずに足を踏み入れ、移動手段もなく、どうしたらよいかわからなくなった経験があります。泣きそうになっていたとき、現地の方がとても親切にしてくれて、車で宿泊先まで送っていただきました。あのときの、現地の方の家族のような対応にホッとした気持ちはずっと忘れることはないでしょう。
行政書士になり、今度は私が日本で生活する外国人の方に少しでも力になり、「日本に来て良かった!」と思っていただけたら、と思っています。

私たちの事務所では、ビザの申請はもちろん、その他の法的トラブル(交通事故や刑事、離婚、労働事件)についても弁護士とチームになってサポートさせていただきます。
また、中国語や英語で対応させていただくこともできますので、コミュニケーションにご不安な場合でもリラックスしてご相談ください。秘書や営業、翻訳者など多分野の業務で培った経験と女性ならではの視点を活かして、お一人お一人に優しく丁寧に対応させていただきます。

私たち弁護士や行政書士に相談することは、決して怖いものではありません。
一人で悩まずに、ぜひ一度お話を聞かせてください。お待ちしています。

トップへ戻る

東京渋谷国際法律事務所

〒150-0036
東京都渋谷区南平台町15-1
ライオンズマンション406号室
TEL:03-6261-5110

「渋谷駅」から徒歩9分

☏ 03-6261-5110
タップして電話をかける

事務所への地図・アクセスはこちら

弁護士 永田洋子 弁護士 永田洋子

こんにちは、弁護士の永田洋子です。

私は弁護士の中でも珍しく最初から入管ビザ事件を専門に取り扱う弁護士になりたいと思って弁護士になりました

私の母が中国の残留孤児2世であったことから、小さいころから入管ビザの問題が身近にあったからだと思います。

私は運よく教育を受けさせてもらい、大学院も出て弁護士になることがで きました。しかし、日本にいる外国人のかたは苦労している方が多く、なんとか日本で働いて生活していきたいと思っている方が多いと思います。

そのようなお困りの外国人の方をサポートすることができる第一歩が入管ビザ業務だと思っております

私は司法試験に受かるまでの間も行政書士登録をして、入管ビザを扱い、在留特別許可も取得することができました。しかし、行政書士にはできることに制限があるのも事実です。

入管ビザ事件においては弁護士にしかできないことが多々あります。いまは弁護士として万全のサポートを提供できると自負しておりますので、お困りの方は是非一度ご相談ください

入管ビザのみならず、刑事事件、交通事故、労働事件、離婚事件も数多く取り扱ってますので、こちらもお困りの方は是非一度ご相談ください。

トップへ戻る

名古屋栄国際法律事務所
名古屋栄行政書士事務所

〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-10-29
パークサイドビル栄9階
TEL:052-253-8826

地下鉄東山線・名城線「栄駅」から徒歩3分
地下鉄桜通線・名城線「久屋大通駅」から徒歩3分
名鉄瀬戸線「栄町駅」から徒歩2分
セントラルパーク「7a」出口から徒歩0.5分

☏ 052-253-8826
タップして電話をかける

事務所への地図・アクセスはこちら

弁護士 竹内綱己 弁護士 竹内綱己

私は、いわゆる一部上場の大企業でサラリーマンをしていました。

ありきたりな話ではありますが、やはり大きな組織にいると、いろいろな理不尽な扱いがあり、同時に、それが解決されないまま、泣き寝入りしなければならないということを体験しました。

元々私は、長いものに巻かれる、ということが嫌いでありながら、実際には、気の弱さから、言いたいことも言えずに、結果として長くもないことにさえ、ぐるぐる巻きにされるという性格でした。

そういう自分を変えたいと思ったこと、また、同じように、言いたいことを言えずに我慢している人もきっと世の中には多いのだろうと思ったことから、理不尽に対抗する力を身につけられればと思い始めたのがこの弁護士という仕事です。

このような次第で弁護士になったので、これまで多くの外国人事件、労働事件、刑事事件を取り扱っており、専門性も自負しております。

今後も、ご相談者様の話をじっくりお聞きした上で、様々な方法を一緒に考え、また最善な方法をご提示させて頂きます。是非一度ご相談下さい。

行政書士 溝口正樹 行政書士 溝口正樹

こんにちは、行政書士の溝口正樹と申します。

愛知県出身で、慶應大学法学部法律学科を卒業しております。

社会人経験を経て、関西学院大学司法研究科に入学し、修了致しました(法務博士)。趣味はサバイバルゲームと案外アクティブな一面もあります。

この度、名古屋の栄にて独立開業するに至りました(名古屋栄行政書士事務所)。弊所も法律事務所(名古屋栄国際法律事務所)に併設していますので、行政書士である私が対応できない分野については弁護士にスムーズに引き継ぎします。入管ビザ分野については行政書士と弁護士が共同して事件解決に当たらせて頂きます。

このような事務所の仕組みと法科大学院で培った法的思考力を駆使して、他の行政書士とは一味違うサービスを提供させていただけたらと思っております。

どんな案件でも丁寧にお話を伺い、フットワーク軽く対応致します

本サイトをご覧になり、入管ビザ手続でお困りの方は、是非一度、お気軽に当職にご相談ください。

トップへ戻る